新着情報

2020-07-27 18:00:00

平素より、unit「Tribal days」を応援して頂き、誠にありがとうございます。
開催を予定しておりました「さよならマリンスノー」ですが、催行に向けてたくさんの話し合いを重ねた結果、新型コロナウイルスの感染状況や、政府及び地方自治体の方針を受け、お客様ならびに出演者、スタッフ、関連するすべての関係者の健康と安全を最優先に協議し、2020/09/18(金)~20(日)の全公演を中止とさせて頂く事となりました。
公演を楽しみにして下さっていた皆様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しますこと心よりお詫び申し上げます。

2020年07月27日
虎音-to Line-


日頃、unit「Tribal days」併せて腕トラの応援を頂き、誠にありがとうございます。

「さよならマリンスノー」の公演に向けて検討を重ね、たくさんの方々のお力をお借りしました。
最終的には、様々な対策により杞憂、収益を補填するためのサービス形態の導入、入場料値上げ、高額グッズ発売等を要しながら公演を実施する運びに、一お客様の出費が嵩むことが考えられ、腕トラの心がついていけなく最終判断を迎えました。

きっと主宰なら、それでも催行して、ステージの灯を灯し続ける事が賢明なのだと思います。
ファンの皆様は、それでも応援をして下さるのだと思います。
それでも自分は、応援してくれている皆様の顔を浮かべた時に、少し胸が痛みながら公演をしていく自分として生きたくない気持ちの方が勝ってしまいました。
腕トラやユニットを考えて、予定通り公演を行う未来よりも、今を大切にしてその後創っていく未来の方が、胸を張れる気がしているのです。
やりたい事をやる自分より、周りを大切にする自分のまま堂々としていたいのです。

腕トラの気持ちを理解し続けてくれた、会社、スタッフ、関係者の皆様に心から感謝をしています。
一緒に作品を創るはずだった、キャストのみんなにも「ごめんね」って思います。
それでも流されたくなかった気持ちも、少しだけ分かってもらえたら嬉しいです。

最後に。
このような昨今でも、本番を迎え頑張っている団体さんもたくさんございます。
unit「Tribal days」として、このような判断をした事は後悔はありませんが、公演するしないは、各団体さんや主宰さんが判断する事なので、そこに正解不正解は一切無いと考えています。
コロナ禍で頑張る公演を、心から応援し見守り続けたいと思っていますので、どうぞ心身共にお気を付け下さいませ。
そしてまたいつの日か、unit「Tribal days」の公演を迎える日が来ればいいなと考えております。

2020年07月27日
腕トラ