新着情報

2019-06-23 10:00:00

腕トラ主催公演 Tribal days -scene18-
「坂道のララバイ」

 

image1.jpeg

 

image2.jpeg



【公演詳細】

ユニット時代に、数々のイベントやLIVEを企画立案し催行した腕トラ。
現在は「アッタカセツナ」をコンセプトに、活動しています。。
ソロ活動に入ってから、展開するイベント「Tribal days」第16弾企画。

「舞台観劇の経験が少ないお客様に、興味を持って頂きたい」
「LIVE参戦の経験が少ないお客様に、興味を持って頂きたい」
音楽と芝居から生まれる、熱量をお届け致します。

アーティスト腕トラの楽曲から、脚本を書き上げ描く世界観。
お芝居の中でLIVEが行われる、カフェ公演になります。
4日だけの、昼夜合計6回公演です。

【日付】2019/10/25(金)~27(日) 平日1day×1stage 土日1day×2stage 計5回公演

2019/10/25(金) 19:00
2019/10/26(土) 13:00/18:30
2019/10/27(日) 13:00/18:30

【開場時間】30min前

【前売】¥3,000 (1drink 別途)
【当日】¥3,500 (1drink 別途)
【会員前売】¥3,500 (1drink 別途)
※ 一般会場15分前入場可能
※ 終演後キャスト全員とのショット撮影
※「Tribal days F.C.」公式LINEよりお申込下さい
URL: https://line.me/R/ti/p/%40vyo0782b
友だち追加I.D. @vyo0782b

【会場】ファイト!
【住所】東京都板橋区板橋1-22-7
【交通】JR埼京線「板橋駅」西口 徒歩2分/都営三田線「新板橋」駅 徒歩3分/東武東上線「下板橋駅」駅 徒歩8分

【予約】★腕トラ専用予約窓口★

【あらすじ】

時は1982年。

「北酒場」が流れる店で、東北と上越の新幹線開通の話をしながら、初めて見る「500円硬貨」を釣り銭に。
見慣れない「テレフォンカード」で自宅にカエルコールをしていた大人達。
毎朝、新聞の「コボちゃん」を見てから、意味も知らない「待つわ」を歌い学校へ。
帰ったら「おっとっと」を食べながら「ゲームウォッチ」に夢中になっていた子供達。

笑っちゃうくらい不便だったね。
笑っちゃうくらい幸せだったね。

あの頃が今みたいだったら、もっと幸せにできたのに。
あの頃が今みたいだったら、さよならしなくて済んだのに。

【脚本/演出】腕トラ

【出演】

今橋 美紀(有限会社アコルト)
外崎 玲奈
澤 拓

安澄 かえで
石田 健太

三熊 こうすけ(LOVE&FAT FACTORY)
小林 加奈(High Five)

腕トラ(虎音-to Line-)

【テーマ曲】「常夜灯」腕トラ 2019/10/25発売(虎音-to Line-)

■ 席数が少ないため、早期のご予約をお願い致します。
■ 増席、追加公演は一切ございません。