透明な鼓動

透明な鼓動

作詞:腕トラ
作曲:腕トラ
歌  :腕トラ


電車に 揺られて
いくつかの 町を過ぎた
こうして 誰でも
通り過ぎて 行けば
楽なのに

一緒の旅路
知らない 土地だね
少し だけでも
素敵なもの
見つけて あげたい

いつでも
「大丈夫」と言うから
伸ばした手
行き場所が 無くて

真っ白な
真綿を つかんだ気分
強がりは 淋しくなるよ

気付かず いてね
透明な鼓動
密やかに 真綿に
そっと くるむね


愛する 人には
愛して もらえばいいのに
どうして どうして
我慢を しちゃうの
悲しいな

自分自身を
大切にしてね
少し だけでも
あなたのこと
教えて あげたい

いつでも
助けて くれたんだよ
ありがとう
本当 嬉しかった

真っ白な
真綿を つかんだ気分
それだけの 小さな理由

気付かず いてね
透明な鼓動
密やかに 真綿に
そっと くるむね


いつでも
「大丈夫」と言うから
伸ばした手
行き場所が 無くて

真っ白な
真綿を つかんだ気分
強がりは 淋しくなるよ

気付かず いてね
透明な鼓動
密やかに 真綿に
そっと くるむね


何とか
したいと 思うのなら
何とかね
してみて ほしいんだ

悩んで
そらして 前向いても
強がりは 淋しくなるよ

弱くて いいよ
強くても いいよ
あなたが 進む道を
見守ってる

安心 してね
幸せで いてね
いつでも 味方の
透明な鼓動