空声

空声

作詞:腕トラ
作曲:腕トラ
編曲:hiro
歌  :腕トラ

ああ 約束するたび
確実さを ただ求めては
深く 指切り
するようになったんだ

嬉しい言葉も
ひと時ならばね
逆に切なく そう感じるよ
だから とてもね
悲しくなるんだ

そっと 残された者は
無力だね
謝まってみても
後悔しても そう
全ては 遅い

もう 一緒じゃない
思い出 増えない
昔の事 だけ
繰り返されてく

生きる事 やめた
人を見つめ
きっと あの日から
変わったね

だから 苦しみも
だから 泣いてても
あの日が あればね
気にも ならないんだ

人が旅立った
あの 悲しみ知れば
もう何も 怖くない


ああ 立ち上がれずいる
あなたを そう見守っている
自分自身で
歩いてほしいんだ

自分はそうだよ
あの日 過ぎてから
それ以上の 悲しみなんで
何も無い事
知っているんだよ

きっと してあげられる事
限られる
心配だけど
残念だけど でも
あなたの 人生

生きて くれればいい
それだけ なんだよ
遠くたって いいよ
近くなくて いい

笑っているかな
悩んでるかな
どうか ありのまま
いますように

苦しい日も ある
泣ける日も あるよ
生きてさえ いれば
ただ それだけでいい

出来る事なんて
ほんの少し
だから 今日をまず
生きてみて


もう 一緒じゃない
思い出 増えない
昔の事 だけ
繰り返されてく

生きる事 やめた
人を見つめ
きっと あの日から
変わったね

生きて くれたらいい
それだけ なんだよ
遠くたって いいよ
近くなくて いい

笑っているかな
悩んでるかな
どうか ありのまま
いますように

人は誰でもね
さよなら迎える
声をあげ 叫ぶ
届けよ 空声
頑張っているよ
頑張ってく
今日も 歌ってる
空声で