ハニーブロッサム

ハニーブロッサム
unit「Tribal days」season03「ユイユイ」挿入歌

作詞:腕トラ
作曲:腕トラ
編曲:りきこ
歌:實石亜也子
発売日:2021/07/02
発売元:虎音-to Line-


胸の コンパスが指した
モンタージュの 視界の先
酸いと甘い 舐め分けながら
ぐるぐる飛び回る brand new sky
誰にも 勝るものなど
何一つも 無いけれど
空の瓶を抱きしめひとり 飛び立つ
ハニーブロッサム BOON BOON

うつらうつら 煮詰まって
混ざり合った 溜息と眩暈
まだ笑える気もしつつ でも挫けたり

巣箱の外は まるで
行き場無くす程の 形ない自由
鼓動はメトロノーム 横殴りのスコール

胸の コンパスが指した
モンタージュの 視界の先
焦げ付いてる孤独が ほろり
朝日に溶けて行く brand new sky
遠くに 小さく見える
観覧車よりも 高く
「昨日」という字ごと飛び超え 羽ばたく
ハニーブロッサム BOON BOON


ノスタルジー その先の
眩さで 笑えたならいいな
乾いた砂撒き散らし 翻しながら

テラスの先は ふわり
名前も知らない ブロッサムの香り
めくるめいたサンシャイン きっと幸せの手前

この花は 手折らないで
見つけたから やっと今
琥珀色の 熱を持った蜜
溶けて輝き出す brand new sky
誰にも 勝るものなど
何一つも 無いけれど
いつの日にか愛される事 願って
ハニーブロッサム BOON BOON


隠し流した 涙は
カップから 溢れる程
瓶の蓋を開けて ひと匙
甘さで 想いを飲み干す

空の重さに 潰れて
痛みを 隠し続けて
悲しみ増える日あるけれど 必死で
ハニーブロッサム BOON BOON

傷付けて いいものなど
この世にきっと 無いよね
惹き合った事 信じてみる
きっと 幸せになるから
明日が来たら さようなら
いつか消えゆく 甘さを
瓶に閉じ込めて抱きしめて 帰るね
ハニーブロッサム BOON BOON