光を胸に逢いましょう

光を胸に逢いましょう

作詞:腕トラ
作曲:腕トラ
歌  :腕トラ


きっと
真実の 夢に輝いた
光を胸に 逢いましょう

 
春過ぎて そう色づいて
この季節に 期待してる
ああ
 
走る 走ってる
生きる 生きていく
でも ばれそうで
僕がくるまう 花吹雪
 
あなたと 一緒にいたいから
ダイスキに なりました
だけど
その先の 気持ちが怖くて
臆病へと 変わりました
 
伝えたい 伝わりきれない
から回り 抱きしめ
そして
不器用に 鈍く輝いた
光を胸に 隠して

 
毎年ね そう繰り返し
この季節に 期待してる
ああ

笑う 笑ってる
生きる 生きていく
でも ばれそうで
僕がくるまう 花吹雪
 
あなたと 一緒にいたいから
ダイスキに なりました
だけど
その先の 気持ちが怖くて
臆病へと 変わりました
 
伝えたい 伝わりきれない
から回り 抱きしめ
そして
不器用に 鈍く輝いた
光を胸に 隠して


あなたと 一緒にいたいけど
淋しさが 舞い散る
 
傷つくことから 逃げていく
そんな自分に ひらひら
 
伝えたい 伝わりきれない
淋しさが 舞い散る
 
隠さずに 磨いていきたい
そのままをそう ひらひら


あなたと 一緒にいたいから
ダイスキに なりました
だから
その先の 気持ちに隠れず
臆病さを そう棄て去って
 
伝えたい 伝えていきたい
明日をただ 抱きしめ
きっと
真実の 夢に輝いた
光を胸に 逢いましょう