ちっぽけな世界

ちっぽけな世界

作詞:腕トラ
作曲:腕トラ
歌  :腕トラ


搭乗口へ 進む
見えないあの町 待ってる
左手には 日常
右手に痛み 握りしめ

乗り込んだ
真昼のジェットに
疲れを連れて

跳ね上がる
真昼のジェットは
ビルを超えて

四角く 切り抜いた青はね
無限の 果て無い一部だけ
視界に 映りこむスケールなんて
ちっぽけな世界


あの 東京の街で
今は 元気にしているよ
左手には 日常
右手に痛み 握りしめ

突き抜ける
真昼のジェットに
疲れを連れて

突き抜ける
真昼のジェットは
雲を超えて

四角く 曇った霞みはね
無限の 果て無い一部だけ
自分に 見えてる景色なんて
ちっぽけな世界


四角く 切り抜いた青はね
無限の 果て無い一部だけ
視界に 映りこむスケールなんて
ちっぽけな世界

広がる 明日への青さに
負けそうで 透けてしまうけれど
それでも 少ししか知らない
ちっぽけな世界

そうして あの場所に帰って
両手を伸ばし 胸に抱き
大きな東京で 広げる
ちっぽけな世界