ユメンナカ

ユメンナカ

作詞:腕トラ
作曲:腕トラ
編曲:Moph
歌  :腕トラ


昨日まで 笑ってた
あなたが 笑えなくなった
今となれば 少しだけ
取っておけば よかったね

昨日まで 歩いてた
あなたが 歩くのをやめた
自分の 足に合わせた
サンダルなら よかったね

並木道は 続くのに
影だけ 背伸びする
自分以上に ならないで
胸を 張り過ぎてないで

そのまま
溜息 風に乗せ
目を閉じて 歩いてみて
少し長めの 瞬きは
眠りに ついているだけ

少し 痛い日々も
好きになれない 自分も
まどろみの中に 溶かしちゃえ
目を 覚ますまでの
今は ユメンナカ


必要以上の 期待
あなたが あなたにかけてく
今を 愛する事からね
明日は 続くと思うよ

一人でも 誰かがね
側にいて くれるとしたら
あなたを嫌な あなたに
とてもね 悔しくなるよ

並木道は 続くのに
しゃがみ込み 背を向ける
手を伸ばし そして繋いで
そっと 立ち上がってみよう

そのまま
溜息 風に乗せ
目を閉じて 歩いてみて
少し長めの 瞬きは
眠りに ついているだけ

空回る 気持ちも
まだやれてない 自分も
まどろみの中に 溶かしちゃえ
目を 覚ますまでの
今は ユメンナカ


少し 痛い日々も
好きになれない 自分も
まどろみの中に 溶かしちゃえ
目を閉じながら 受け止めよう

空回る 気持ちも
まだやれてない 自分も
まどろみの中に 溶かしちゃえ
目を 覚ますまでの
今は ユメンナカ

きっと 進みたいだけ
きっと 頑張りたいだけ
きっと 培える明日を
きっと 作りたいだけ

そのままで いいんだ
あなただから 好きなんだ
少し長めの 瞬きに
囁きかける
今は ユメンナカ