潮風に両手

潮風に両手

作詞:腕トラ
作曲:腕トラ
編曲:Moph
歌  :腕トラ


気づけば増える 胸の写真達
あえて閉じた 想い出
今日は切なさも 共にしながら
ひとり 電車は走る
ひとり 涙を連れて

線路沿いの 緩い木漏れ日が
今の 横顔に射し込む
ずっと一緒 無邪気に思ってた
あの頃を 遠い目に映して

今は 元気でいます
二度ともう 笑えない
気が していたけど

ただいま ページ閉じたままのシーズン
表紙の 埃はらい
今日は切なさも 共にしながら
ひとり 電車は走る
ひとり 涙を連れて


色が褪せた あの頃の気持ち
時が この指に沁みてく
止まった手の 気持ち悟るよに
潮風がページをね めくった

別れを 振り返ると
寂しく 恋しく
足踏み しそうで

ただいま ページ閉じたままのシーズン
頬を撫でる 潮風
躊躇う時が 映し出すものは
あの日 認めた自分
埃まみれの 両手


さよなら ページ閉じたままのシーズン
表紙の 埃はらい
今日は切なさも 共にしながら
ひとり 電車は走る
ひとり 涙を連れて

気づけば増える 胸の写真達
あえて閉じた 想い出
埃ついた手 空に掲げたら
今が 飛ばしてくれる
翳そう 潮風に両手