プラリネとプラネット

【タイトル】プラリネとプラネット

【作詞】腕トラ
【作曲】腕トラ
【編曲】Moph
【歌】腕トラ


トランクに 季節ごとのチョコレート
この町を 訪れてみたんだよ
白い坂道 行けば
貨物船 浮かぶ港

今年も 出会って離れて
冬を迎える

思い切り 煌めいてた日々も
語り合って 寄り添って来た日々も
あなたが 知らない町で
少しずつ 手に取ってみる

一粒(そっと)プラリネ(口に)
春夏秋 モノローグ
北風(強く)吹かれて(今夜)
この冬に 溶けて行く

一粒(そっと)プラネット(空に)
後悔ない エピローグ
夜空を(ふっと) 見上げて(今夜)
決心の プラリネとプラネット

甘さが 消えたら 忘れる


(blueberry×orange×blackberry×honey×raspberry
bitter&milk&black&white
strawberry×mint×apricot×cherry×cranberry days.)


思い出に なんかにはしないよ
今を 生きてく

今夜は 知らない町で
生まれ変わって 帰らなくちゃ

一粒(そっと)プラリネ(口に)
手に残った モノローグ
人波(の中)並んで(ひとり)
あの リフトに乗り込む

一粒(そっと)プラネット(空に)
手放してく エピローグ
山間(抜けて) 登って(今夜)
決心の プラリネとプラネット

このまま 夜空に 近づく


出会えて 良かったと
思えれば いいのにね
持て余す 気持ち
トランクから こぼれる

一粒(そっと)プラリネ(口に)
ありがとうの モノローグ
北風(強く)吹かれて(今夜)
この冬に 溶けて行く

一粒(そっと)プラネット(空に)
ありがとうの エピローグ
夜空を(ふっと) 見上げて(今夜)
淋しいな プラリネとプラネット

甘さが 消えたよ さよなら