迷路のミラージュ

迷路のミラージュ

作詞:腕トラ
作曲:腕トラ
編曲:高島ユータ/Moph
歌  :腕トラ


きっと こうじゃない
辿り流れた 都会(まち)は迷路
手応えの無い 現実
陽が 照らす内に
飛ばして あの場所へ
何か 捕まえに行くよ


今はもう 慣れてきた少し
何もかも 恵まれているよ
それとなく背けた瞳 翳る
リアウインドウ 映ったあの頃

砂利道で 転んで
強気なキス したっけ

きっと こうじゃない
辿り流れた 都会は迷路
手応えの無い 現実
陽が 照らす内に
飛ばして あの場所へ
何か 捕まえに行くよ


さりげなく 満足が流れ
それなりを 感じつついるよ
物足りず背けた瞳 翳る
リアウインドウ 映ったあの頃

ひとり さよならして
強く なりたかったっけ

きっと こうじゃない
辿り流れた 都会は迷路
生き甲斐の無い 現実
陽が 照らす内に
来たんだ この場所へ
何か 捕まえていくよ


きっと こうじゃない
それしか分からないんだ 迷路
壊したい ああ現実
持て余すキモチだけは 手にあるから
もっと 何かしたい

陽が暮れる前に 教えてよあの頃
どんな自分 夢見てたか
風よ吹け こんな今をどこか飛ばして
遠く霞む ミラージュ

きっと やれる
自分が自分で 在れる事
このままじゃ 息するだけ
熱量が揺らす未来 戸惑わずに
探そう 迷路のミラージュ

いつか やれる
自分が自分で 生きたいよ
不可能じゃない 何かがある
熱量が揺らす未来 戸惑わずに
探そう 迷路のミラージュ