哀しい貝殻

哀しい貝殻

作詞:腕トラ
作曲:腕トラ
歌  :腕トラ


流るる人は 雲
流るる刻は 雨
傘からはみ出した 肩先

流るる恋は 砂
流るる夢は 波
灰色に 煙っている海

どれだけ 出逢い
どれだけ 失い
未熟さが 呼ぶのだろう

どれだけ ずっと
どれだけ 強気で
慣れた目を するのだろう

頑張ったな 自分
頑張ったな 今日まで
肩先濡らす 雨粒

頑張ったな 自分
頑張ったな 今日まで
雨はらい 独りで微笑おう


流るる人は 雲
流るる刻は 雨
今は こんな海がいいだろう

流るる恋は 砂
流るる夢は 波
傍らに転がる 貝殻

もしも 笑って
装うことを
優しさと 呼ぶのなら

すごく 寂しく
虚ろなんだろう
優しさに 慣れなくて

持ち帰らず 砂へ
持ち帰らず 海へ
想い出きっと 雨粒

持ち帰らず 砂へ
持ち帰らず 海へ
哀しい貝殻に しまって


頑張ったな 自分
頑張ったな 今日まで
肩先濡らす 雨粒

頑張ったな 自分
頑張ったな 今日まで
雨はらい 独りで微笑おう

振り返らず そして
振り返らず 帰る
想いを閉じた 貝殻

振り返らず そして
振り返らず 帰る
置いて行く 哀しい貝殻