神が鳴る

神が鳴る

MIYACLE☆THEATER presents ST.2
「遠雷」劇中曲
アーティスト名「嘉数将義」発売

作詞:腕トラ
作曲:腕トラ
編曲:りきこ
歌:嘉数将義 aka 腕トラ
発売日:2017/08/01
発売元:虎音-to Line-
発売予約:腕トラ ON LINE SHOP


浅曇りの 夕焼けに
溜息をひとつ ついたなら
飲み込む 気持ちが届く
神鳴が 聞きたくて

雲の先の その先に
誰もが知らない 神が棲む
雨になれば 耳澄ます
今も 染み付いた癖

明日を紗にかけた おぼろ雲
掻き分け 必死に夢追って
何も言わず ただ飛び出した
足元に 散らばる
哀しげ 紅い花

夕暮れ空 涙したなら
あの島に ああ 叱られますか
遠く遠く 南の彼方
あの頃の 神が鳴る
「大丈夫 頑張れ」


鉛色の 東京で
想い出にそっと 触れてみた
思わず 淋しくなって
神鳴が 聞きたくて

今は漂った ひつじ雲
人波 必死にくぐり抜け
何も言えず 唇噛んだ
足元に 散らばる
哀しげ 白い夢

夕暮れ空 背伸びをしたら
あの島の ああ 声聴けますか
遠く遠く 南の彼方
あの頃の 神が鳴る
「大丈夫 頑張れ」


雲の切れ間 夕陽が射して
水面に揺れる 影法師
いつの日にか この海渡り
実を結びますか
紅い花  白い夢

夕暮れ空 涙したなら
あの島に ああ 叱られますか
遠く遠く 南の彼方
あの頃の 神が鳴る
「大丈夫 頑張れ」

夕暮れ空 深呼吸して
あの島に ああ 手を振ってみた
遠く遠く 南の彼方
この胸に 神が鳴る
「大丈夫 頑張る」

【ニュース】2017/08/01 13thシングル 嘉数将義 aka 腕トラ「神が鳴る」発売決定
【ニュース】舞台「遠雷」出演