センターライン

【タイトル】センターライン

【作詞】腕トラ
【作曲】腕トラ
【編曲】りきこ
【歌】腕トラ


あなたは あなたを
何も 知らない
車に 乗り込み
そっと 滑り出す

あなたは あなたを
何も 知らない
あえて 見つめてるよ
センターライン

この線に 沿って
行き交う 人たち
誰もが どこかを
目指して 走る

今向かう 場所は
未来だと しても
誰かにとっては そう
過去だね

笑って そう笑って
見送ってたり
平気な そう平気な
ふりして 大丈夫

隠さず そう隠さず
伝えてみて
反対の 車線で
見守る センターライン


あなたは あなたを
知って いるから
自分を しまって
苦しく なるね

あなたは あなたを
知って いるから
あえて 見つめてるよ
センターライン

そうして ひとりで
苦しむ 日々も
いつしか 次第に
過去に なるから

この 夜の中で
分からなくても
想い出に なる日を
過ごそう

駄目だよ そう駄目だよ
空虚っていく
崩れそう そう崩れそう
あなた 揺れていく

隠さず そう隠さず
伝えてみて
反対の 車線で
見守る センターライン
感じて


本気なら 望んでも
構わないんだよ
本気なら 求めても
構わないんだよ
何故いつも 我慢して
弱い 自分を
嫌われ ないように
はぐらかすの

好きでしょ そう好きでしょ
それだけでしょ
壊れそう そう壊れそう
あなた 消えていく

伝えて そう伝えて
もっと あなたを
反対の 車線で
見守る センターライン

一筋の月が ハンドル照らして
飛ばしてく 途も
距離を 縮めていく

また君が不安に 出逢う朝には
そばに いれますように
夜霧の センターライン
超えて