3cm

3cm

作詞:腕トラ
作曲:腕トラ
編曲:りきこ
歌  :腕トラ


trin 日差しが映る
trin レールに揺れる
何も言わず まどろんだ
包み込む 眼差したち

trin 寂れた駅の
trin 緑が滲む
穏やか過ぎる 時間に
ふと 泣きそうになった

君の隣には いますか
時代(とき)を越え 添う人たちが
築いた日々 支えてくれるね
ありがとう Ah

もしも 季節が染まっても
心は 彩付かないように
せめて 最後の3.2.1は
精一杯 想い合おう

声をかける距離 3cm
心投げる距離 3cm
発車のベル 聞こえるよ
3cmの 景色で


trin 昨日が映る
trin 想いに揺れる
何も言わず 口結ぶ
周りへの 愛だから

trin 寂れた縁の
trin 未来が滲む
嫌いに なりきれなくて
ふと 許したくなるよ

向き合うの 恐れた人は
決まって 自分抱きしめる
癖が付いて 繰り返す事も
知らずに Ah

逃げる事を選ぶ 弱さ
蒼い強気で 撥ね付けて
結果 最後の 3.2.1で
傷付けて それで終わり

幼い背伸びの 3cm
踵を外した 3cm
発車のベル 聞こえるよ
3cmの 景色で


もしも 季節が染まっても
心は 彩付かないように
せめて 最後の3.2.1は
精一杯 想い合おう

声をかける距離 3cm
心投げる距離 3cm
発車のベル 聞こえるよ
3cmの 景色で

叫んでく花 黙る花
巻きこむ風 見守る風
息遣いさえ 景色に
繊細に 描かれてく

振り向けば ただの3cm
たった それだけの3cm
風に 花が揺れただけ
3cmの 景色に
3cmの メロディー